2009年10月01日

ショットの集中!

お悩み相談

『ゴルフ練習場にて』

じっくり集中して打ちたいので、一人で行くことが多いです
たまに数人で行くこともありますが、
それでも個々で集中して打っています

しかし、中には学生のサークルのようなノリで
『ワイワイガヤガヤ』と一打ごとに一喜一憂するような
若者グループがいるのも事実で、そうなると集中力が
散漫になりイライラし、結果乱れますふらふら

そういう時の対処法として『耳栓』を考えたのですが、
如何でしょうか?exclamation&question

周囲の音を遮ってしまうと自分の感覚にも影響しますか?
『耳栓』を使用されたことはありますか?

又は、そのような(周りが騒がしい)時でも集中できる
イイ方法はありますか?


補足

打席が端と端ぐらい離れていても気になるんすよねぇ・・・
まだまだ未熟ということですね

音楽も“あり”ですね


アドバイス

1.  耳栓はしないほうが良いと思います。

2.  わざとうるさい所や騒がしいところで練習をして
   それが気にならなくなる程、集中して打てるように
   練習しておくのが良いと思います。パスワード

3.  ツアープロでも、カメラカメラのシャッター音やケイタイ携帯電話
   呼び出し音がインパクト直前で急に鳴ったりすることが
   多々あります。

4.  集中できていれば、その音が消えるのです。iモード

   その音が聞こえるようでは、集中できていない証拠だと
   言われています。耳

5. ショットであっても、パットであっても自分の世界に入りつつ
  どの状況のショットでもパッティングでもいつも同じスタンスや
  ルーティンで平常心を保って行えるかがポイントです。

6. ゴルフスイングやストロークは再現性が命です。
  自分がベストの状況で打っている時といかに同じ状態で
  打てるかがキーポイントなんです。

7. タイガー・ウッズは、
  「父親からもらったメンタル・タフネスというギフト」である
  と答えています。

  彼がまだ子供の頃、父親のアール・ウッズはどんな状況でも
  イライラせず、集中力を保てる訓練をタイガーにさせたといいます。

そのためにアール・ウッズがやったことは2つ。

1つはラウンド中はタイガーに一切しゃべらせなかったこと。

2つ目はタイガーがバックスイングに入っている時に、
キャディーバックを倒して音をたてたり、パッティングをする時に
わざとタイガーの視界に入る場所で歩いてみたり・・・
といった「訓練」をしたそうです。

勿論、ゴルフをしている時というのは音など
周りの環境に影響されない強さも大切ですが、
他にも緊張してしまう場面などもあるでしょう。

例えば、朝一のショットであったり、ベストスコアが出ると意識した時や、
苦手なショットを打つ時など様々です。

そんな場面でも集中するにはどうしたらいいのでしょうか?

タイガー・ウッズは集中力を保つ秘訣について
こんなアドバイスをしています。

それは、
自分でコントロールできる唯一のことは自分だけと認識し、
今自分が何をやるべきかに気持ちを集中させることだ
・・・・・と。 

いろいろと試してみてくださいネ 虹

ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓ TV

http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/

http://yunakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by nakabe at 20:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタル タフネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129277597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。