2009年10月02日

アッパーブロー?

お悩み相談

ドライバーショットは、ボールの20cm位先にゴルフ
イメージしたボールを
打つとヘッドスピードが
上がると聞いていますが、そうすると
私の場合は
アイアンと同じようなダウンブローになってしまいます。ふらふら

でも、気持ちよく飛びます。手(チョキ)

ドライバー本来の
アッパーブローにならなくなって
しまうのですが、
間違った打ち方でしょうか?exclamation&question


踵延長線上のボールだけを打つ時は、
アッパーブローに打てているようです。手(パー)


アドバイス

1.  基本的な考え方では、それで合っています。新月

2.  
私がお勧めするのは、もっと先をイメージして欲しいです。ひらめき

3.  
ボールの20cm位先ではなく、
 フォローでシャフトが水平になる位置を
 スイングの最速点と考えます。グッド(上向き矢印)


4.  
ですから、

. アドレスからスイング始動

. バックスイング

. トップオブスイング

. 切り返し

. ダウンスイング

このA〜Eまでの間は、体に無駄な力みを
一切せずにスイングします。パスワード


そしてクラブヘッドが右足の前に来たところから
フォローのシャフトが水平になる位置までの間が
「最速」となるイメージでスイングする事です。かわいい

そのイメージを強く持ちつつ、
Behind the ball ビハインド・ザ・ボール野球

顔の位置はトップからフォローの間で
ターゲット方向へ移動させないことを
崩さないようにスイングすることが大切です。iモード

これが出来ると、
少しアッパーブローぎみにインパクト出来るでしょう。ゴルフ


頑張ってくださいネ!るんるんいい気分(温泉)

あとは「縦理論」を理解することですネ 虹

ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://yunakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
posted by nakabe at 19:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スイングの意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129347833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。