2009年12月04日

振り遅れを防ぐ対処法PART3

今日はタイプ-3 ⇒ 体が左に流れてしまう
について解説いたいします。

「体が左に流れる」というのは

■ トップからフォローの間で、スイング軸がブレて
  ターゲット方向にスエーしてしまう(流れてしまう)ことを
  いうのですが、体重が左足に移った後、それにともなって
  上体までも移り、右サイドがかぶってしまうことです。

■ スエーというのは、切り返しで右股関節で蓄積した
  パワーを左足へ体重移動する際に、胸から上の部分が
  一緒についていくからスエーになるのです。

こうなると上体が突っ込む為、手やクラブが後から
追っかけるような形になり、振り遅れの原因になります。

まずスエーについては、トップからフォローの間で
顔の位置がターゲット方向へ移動
さへしなければ、
スエーの形にはなり難いということです。

1. すなわちBehind the ball「ビハインド・ザ・ボール」
  の定義をまもれば同時にスエーも防げるという訳です。

フォロー5.jpg

2. もうひとつはトップでの右肩の位置をキープするように
  スイングできれば、正確にヒットできます。

ダウンスイングで体がターゲット方向へ流れると
その分だけ振り遅れた状態になり、
スクエアなインパクトが難しくなります。

これは中〜上級者に多いミスといえます。
このタイプの人は軸を右に置いてスイングする感じです。

トップで右足に体重を載せたら、左への体重移動を
意識せず、体の右サイドで回転することです。

但し、頭の位置は移動しなくても、腰だけはターゲット方向へ
移動しないといけないこともお忘れなく。

トップでの右肩の位置をキープするイメージで
ビハインド・ザ・ボールを守れば「右足の前」で
インパクトする意識ができ、効果的にスイングできるでしょう。ひらめき

是非チャレンジしてみてください。虹

コツを掴んで、更なる活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

「スイングのコツ・ヒント」が
もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/

http://yunakabe.seesaa.net/

アスリート
ゴルファーさん

応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

 

上半期GDO人気ランキング 全ジャンルNo.1のGPS距離測定器!
セルフプレーの必需品で、もうお馴染みの最新GPS機能付き測定器。
このグリーンオンの魅力はコースレイアウト表示!
邪魔にならない小型・軽量・薄型も人気のポイント!!
http://www.gdoshop.com/gdoshop/ex/product/do/ldp/10/pfi/5350621/car/grtop_mk
グリーンオン.jpg

posted by nakabe at 19:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイングのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134703768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。