2009年07月07日

低く長いインパクトを打つには?

 ご相談-1

こんばんは。夜 ご意見をお聞かせください。手(パー)

ドライバーで、低く長くインパクトをしたいのですが
うまく出来ません。ふらふら

なにか、コツがないでしょうか?exclamation
Uの字の様に振ればいいのは解っているのですが、

このタイミングでここをこうすると再現しやすい
というのがあると、助かります。あせあせ(飛び散る汗)

 数年前に初めてクラブを握り、しばらく離れていて、
  
半年くらい前に道具を揃えて、やっと・・・

  と言うレベルですが、
スイングが固まりつつある中で、
  ドライバーでは少しずつ
スライス・フックの
  打ち方が分かりつつある状態です。手(チョキ)


このまま固まる前に、低く長く打てるようになると
この先もっと球筋のコントロールができるようになると
思うのですが、
どうでしょうか?exclamation&question

使用ギアはテーラーメイド バーナードロー9.5°S(US仕様)
/S 45程度(現在は、スイング改造中で42程度でしょうか?)
身長:162cm 体重:67Kg 

スイングリズム・タイミングはゆっくりな方だと思います。手(パー)


アドバイス・解説

1. ドライバーで行う前に短いアイアンで
  
その仕組みを理解する事が先決でしょう。パスワード

2. それは・・

  「下げきる左斜め下という言葉にその意味が隠されています。exclamation

3. 殆どのアベレージゴルファーのスイングではゴルフ
  ボールにコンタクトした後、
  
直ぐにクラブヘッドの軌道が上昇しています。グッド(上向き矢印)

4. このような動きでは

  スピンの効いた球筋や、捕まった強い球
  
いつまでも打てないのです。がく〜(落胆した顔)

5. また、ターフが取れるようなショットや
  
ダウンブローもある意味左斜め下
  
低く長くインパクト」する動きになります。ひらめき

6. ではそれを実現するには?

  両腕を伸ばすサーチ(調べる)

  それでは打てないでしょう。
  無理に低く、長く出そうとしてもスイングが
  
乱れるばかりです。禁煙

7. その仕組みを正しく理解する必要があります。位置情報

  どう意識して、体をどう動かせばヘッドが
  
低く長く動くのかを把握する必要があります。ひらめき

8. それはインパクト以降のリストの動きなんです。手(グー)

  リストコックが完全に最後の最後まで
  
開放できていないから、クラブヘッドは直ぐに
  
上昇してしまうんです。パスワード

9. 考えてみてください!どんっ(衝撃)

  リストコックの動きがない腕でスイングすれば
  インパクト以降は即、ヘッドが上昇してグッド(上向き矢印)
  当たり前だと思いませんか?かわいい
  
スイングは回転運動、円運動なのですから当然の事です。るんるん

10. ですから殆どのアベレージゴルファーは
  リストコックを
インパクトでアドレスの形に
  戻しているだけで、
フォローでは直ぐに上方向
  コックする動きに
なってしまっています。ふらふら

11. リストコックを

  「最後の最後まで開放しきっていない!」iモードのです。

  「開放しきる」とは?雷台風
  
アドレスの形に戻す!事ではないのです。禁煙

12. アドレスのグリップで右手の人指し指を曲げずに
  
伸ばしてみて下さい。 斜め下を指していますよね。リゾート

  開放しきった状態では、この人指し指は真下バッド(下向き矢印)

  そうです垂直に立つんです。(ここまで開放しきる意識
  
それはフォローで手が左ひざの上の手前に来た時です。ひらめき

13. 上記の動きが出来ないと
  低く、長くヘッドを
出す事は出来ないのです。end

  この動きが出来ないまま、半数以上の人がゴルフから
  
去ってしまうんです。ゴルフ

このことが正しく理解できるか、出来ないかexclamationでしょう。

お互い、一緒に頑張りましょう。手(グー)

ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔) ファーストフード喫茶店プレゼント

この基本を取り入れているのが「縦理論iモードです。
 

ビジェイシン.jpg
ビジェイ・シン選手の右手のひらが グリップから離れた正しいフォロー

もっと知りたい方はこちら↓ 
http://yunakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by nakabe at 04:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 下げきる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。