2009年07月09日

ゴルフスイングに必要な筋肉とは?

ご相談

スイングのときに力を抜くことを意識して、

デンデン太鼓をイメージしています。るんるん 手(チョキ)


しかし、最近混乱してしまっているのですが、

ゴルフは筋力のある男性の方が女性よりHSが高いexclamation&question

下半身の強化は重要、などの事実はあると思いますが、

スイングのときに使う筋肉はどこになるのでしょうか?exclamation


HS
をあげるには筋力強化は必要だと思いますが、

でも、スイングでは力を入れてはいけない。。。ー(長音記号2)


力の入れ方について、どこを意識すればよいのか、

また、どこを鍛えるべきか教えてください。手(パー)



カウンセリング


1. ゴルフスイングでは力や筋肉を必要とする部分と

  力を必要としない部分とがあります。手(グー)

  

  そして入れて良い部分、入れないほうが

  効率よく動かせる部分などがあります。猫


2. 体の各間接は柔らかく使えるほうが良いのと

  可動域を大きくしておけるといいんです。on


3. 先ず力まないほうが良いところ

  タイミングや入れ具合などもありますので

  一概には言えませんが、あえて言うと耳


  上半身、両肩、両肘、両腕、手首、グリップ

  この部分に関しては力まずに、
  大きく柔らかく
使えるほうがいいでしょう。パスワード


  想像以上にソフトで柔らかく使う意識です。ー(長音記号1)


4. 次に鍛えておいたほうが良い部分は手(グー)


  下半身⇒ふくらはぎ、太もも、お尻

  腰周り⇒腹筋、背筋、背中、胸 グッド(上向き矢印)


5. 両腕に関しては人並みの筋力で十分対応できますので、
  強靭に鍛える必要はなく
力みは禁物です。禁煙


6. 両腕はクラブを振る!というよりも、殆ど振られる!
  といった
イメージが良い結果を生みます。ひらめき


  但し、方向性や安定性、再現性をアップグッド(上向き矢印)させる上で

  制御できる力さえあれば良いのです。手(チョキ)


  両腕はボールを強く叩きに行くと、重力や回転運動による
  遠心力が上手く利用できないだけでなく、

  その妨げとなってしまいます。ふらふら


7. スイングの回転運動(捻転からの開放)で

  重要なところは脚力と腰周りの力でしょう。スキー


  腕力はあまり必要とされなくても、脚力や腰周りの

  筋肉が女性ブティックよりも男性ドコモポイントの方があるので

  やはり男性のほうが有利となるのです。


8. ここで気を付けておかないといけない事があります。


  7番の説明で「脚力と腰周りの力」とありますが

  その部分をただ単に鍛えるだけでは駄目だ!という事です。


  その部分が異常な程 大きく強い力を

  発揮できるだけでは駄目なのです。がく〜(落胆した顔)


  ゆっくりと非常に重いものを持てるのではなく、

  「軽いものを速く動かせないといけない」からです。iモード


9. ゴルフで求められるのは、35時間の間(18ホール)

  ずっと歩いてショット、歩いてショットの繰り返しです。


  なので長距離をゆっくり走るマラソンのような筋肉が

   必要となります。(持久力)

  もうひとつは

  スイングする時間は12秒もあれば終わってしまいます。


  重量挙げの選手のようにゆっくり重たいものを上げる

  筋肉ではなく、2秒以内で出し切るような
  「瞬発力」むかっ(怒り)
必要となるのです。ゴルフパスワード


10. ですから、腕の太さが太もも程もある筋肉隆々の人は

  ゴルフには向きません。ふらふら


  そのゴツく太い筋肉が邪魔になって

  スムースにスイングができなくなってしまうからです。ひらめき


11. スローペースのマラソンや反復横飛びのような

  「下半身を使った瞬発力」を必要とする
  鍛え方が良いのですね。iモード


理に適ったゴルフの黄金の法則が学べる

「縦理論」ID、「上げきる」右斜め上、「下げきる」左斜め下

学んでおくと悩みが解消され、遠回りをしなくて済むでしょう。


ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

もっと知りたい方はこちら↓ 

http://yunakabe.seesaa.net/
 

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by nakabe at 02:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 持久力と瞬発力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。