2009年08月31日

大事なトップの間とは?

 お悩み

いつもお世話になります。手(パー)

最近どうもショット、特に長いクラブが安定しないので、

昨日レッスンプロに相談しました。耳 


で、答えはトップでの切り返しが早いのが
大きな原因と大体分かりました。ドコモポイント


要はタメが無いという事でした。がく〜(落胆した顔) 


クラブがトップの位置に来る前に体が突っ込んで

打ちにいっている時が多いようです。ドコモ提供


特にドライバーを中心に見てもらったのですが、

自分では充分すぎるくらいトップでタメを作っていると
思うのですが、
先生に言わせると「まだ早い!」パンチどんっ(衝撃)
という事でした。


レッスン後、自分なりに、例えば口の中でキスマーク
「イチ、ニ、サン・・・」とか、
よくある
「チャーシューメン・・・」とか言いながら・・


出来るだけゆっくりとしたタイミングになるように
気をつけたのですが、
どうもシックリきませんふらふら

たとえ練習場でタイミングを掴んだとしても、

実際にコースにたった時、いつもの早いタイミングで
スイング
してしまうような気がします。ゴルフ

自分でも、これは体が覚えるまで打ち込むしか
方法が無いとは
理解しているのですが、もし、


「この方法だと、いやでもタイミングが遅く出来る」exclamation&question

という方法などがあれば、ご教示頂きたいのですが・・・

今はアーニーエルスとか加瀬プロのようなユックリとした

タイミングを目指しています。手(チョキ)



アドバイス


1. 少し誤解されているように感じます。ー(長音記号2)


2. ゆっくりスイングすれば溜めが出来る!リゾート
  というものではありません。


3. スイングリズムが早くても溜めは出来るものです。モバQ


4. ではタイガーウッズプロや石川遼プロが

  「ゆっくり」スイングしているでしょか?exclamation


5. 多分2人とも同じだと思いますが、

  彼らのスイングを間近で見たなら、ゴルフ
  アドレスから
フィニッシュまで・・・!凄いスピードexclamation

  目にも止まらぬ速さでスイングが完了してしまいます。目


6. ツアープロ達のスイングはアマチュアゴルファーが

  想像している以上に速いです。かわいい


  もちろんトップで一瞬の間を作るとムード

  一般ゴルファーでも溜めを作りやすいのは事実ですが・・


  本来はトップで一拍おいてスイングする事が

  良いのではないんですね。iモード


7. 上級者はトップで間を作るのではなく、

  バックスイングでクラブを上げていく上半身とブティック


  トップからダウンで先に腰がターゲット方向へ

  移動しながら回転(捻転からの開放)する下半身での足
  「捻転の差」を上手く作っているのです。ひらめき


  そして切り返しでリストコックをすぐに

  リリースしない動きも大切です。パスワード


8. ですから本来はトップで間、などは要らないのです。禁煙


  「上半身と下半身に大きな捻転差を作る」事さえ出来れば

  トップの間などは必要ありません。決定


逆に言うとトップでいくら間が出来ても、

ドアスイングのように肩と腰が一緒に回ってしまい台風

肝心の捻転差が作れなければ なんの意味もないですよね。


こういったゴルフスイングの理屈や構造、
そして
仕組みを理解しているのと、iモード

その重要なことを
理解せずに練習を重ねるのでは、

雲泥の差が出て当然といえば当然なんです。手(グー)


片方ではどんどん上達できますが、グッド(上向き矢印)

もう一方では悪い癖を身体にしみ込ませるばかりで

途轍もない遠回りをしてしまいます。バッド(下向き矢印)


理に適った正しいスイングを早く身につけましょう。眼鏡


後は「縦理論」や「上げきる」と「下げきる」右斜め上左斜め下

リストの動きが理解できれば、遠回りはしないと思います。


ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

もっと知りたい方はこちら↓ 虹
http://yunakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン 
posted by nakabe at 17:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トップオブスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

スイングに大事なトップの間とは?

お悩み

いつもお世話になります。手(パー)

最近どうもショット、特に長いクラブが安定しないので、
昨日レッスンプロに相談しました。耳 


で、答えはトップでの切り返しが早いのが
大きな原因と大体分かりました。ドコモポイント


要はタメが無いという事でした。がく〜(落胆した顔) 


クラブがトップの位置に来る前に体が突っ込んで
打ちにいっている時が多いようです。ドコモ提供

特にドライバーを中心に見てもらったのですが、
自分では充分すぎるくらいトップでタメを作っていると
思うのですが、
先生に言わせると「まだ早い!」パンチどんっ(衝撃)
という事でした。

レッスン後、自分なりに、例えば口の中でキスマーク
「イチ、ニ、サン・・・」とか、
よくある
「チャーシューメン・・・」とか言いながら・・

出来るだけゆっくりとしたタイミングになるように
気をつけたのですが、
どうもシックリきませんふらふら

たとえ練習場でタイミングを掴んだとしても、
実際にコースにたった時、いつもの早いタイミングで
スイング
してしまうような気がします。ゴルフ

自分でも、これは体が覚えるまで打ち込むしか
方法が無いとは
理解しているのですが、もし、

「この方法だと、いやでもタイミングが遅く出来る」exclamation&question
という方法などがあれば、ご教示頂きたいのですが・・・

今はアーニーエルスとか加瀬プロのようなユックリとした
タイミングを目指しています。手(チョキ)


アドバイス

1. 少し誤解されているように感じます。ー(長音記号2)

2. ゆっくりスイングすれば溜めが出来る!リゾート
  というものではありません。

3. スイングリズムが早くても溜めは出来るものです。モバQ

4. ではタイガーウッズプロや石川遼プロが
  
「ゆっくり」スイングしているでしょか?exclamation

5. 多分2人とも同じだと思いますが、
  彼らのスイングを間近で見たなら、ゴルフ
  アドレスから
フィニッシュまで・・・!凄いスピードexclamation
  
目にも止まらぬ速さでスイングが完了してしまいます。目

6. ツアープロ達のスイングはアマチュアゴルファーが
  
想像している以上に速いです。かわいい

  もちろんトップで一瞬の間を作るとムード
  
一般ゴルファーでも溜めを作りやすいのは事実ですが・・

  
本来はトップで一拍おいてスイングする事が
  
良いのではないんですね。iモード

7. 上級者はトップで間を作るのではなく、
  
バックスイングでクラブを上げていく上半身とブティック

  トップからダウンで先に腰がターゲット方向へ
  移動しながら回転(捻転からの開放)する下半身での足
  「捻転の差」を上手く作っているのです。ひらめき

  
そして切り返しでリストコックをすぐに
  
リリースしない動きも大切です。パスワード

8. ですから本来はトップで間、などは要らないのです。禁煙

  「上半身と下半身に大きな捻転差を作る」事さえ出来れば
  
トップの間などは必要ありません。決定

逆に言うとトップでいくら間が出来ても、
ドアスイングのように肩と腰が一緒に回ってしまい台風
肝心の捻転差が作れなければ なんの意味もないですよね。

こういったゴルフスイングの理屈や構造、
そして
仕組みを理解しているのと、iモード

その重要なことを
理解せずに練習を重ねるのでは、
雲泥の差が出て当然といえば当然なんです。手(グー)

片方ではどんどん上達できますが、グッド(上向き矢印)
もう一方では悪い癖を身体にしみ込ませるばかりで
途轍もない遠回りをしてしまいます。バッド(下向き矢印)

理に適った正しいスイングを早く身につけましょう。眼鏡

後は「縦理論」や「上げきる」と「下げきる」右斜め上左斜め下
リストの動きが理解できれば、遠回りはしないと思います。

ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

もっと知りたい方はこちら↓ 虹
http://yunakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
www88_31_lightred_2.gif
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by nakabe at 16:28| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トップオブスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

右ひじがフライングエルボ?

質問・疑問

長年ゴルフをやっているもので今、HC11ですが、

シングル目指すために安定したショットを追い求めています。ドコモポイント


そのためには以下の課題をクリアする必要性を感じています。ー(長音記号2)


私の課題は、トップで右ひじがフライングエルボーになり、

シャフトがクロスすることです。がく〜(落胆した顔)


理想は、トップでシャフトが飛線と平行になるために

右ひじが地面を指した状態にするということは

十分わかってはいるんですが、制御できないのが悩みです。ふらふら

そこで、理想のトップづくりを伺い、

参考にさせてください。手(パー)


また、指導者の立場でレッスンして

生徒を治したというもお願いいます。るんるん



アドバイス


1. トップオブスイングの形は作るものではありません。禁煙


2. アドレスやスイング始動(テークバック)バックスイング

  で体がどう動かされたのか?の結果にすぎないからです。ー(長音記号2)


  もちろんスイングの良し悪しを決める

  判断基準にはなりますが・・・有料


3. トップで右脇が開き、
  右ひじが背中の方向へ逃げているのであれば次項有


 A. バックスイング時にクラブを横方向へ
    振り上げないように心がけます。soon禁煙


 B. スリークォータの間では、バックスイングでも

    フォローでも手の位置を両肩の中心から
    左右へズラさない意識が必要です。あせあせ(飛び散る汗)


 C. バックスイングで右腕は右ひじを支点に手が真上の

    方向へ上がるイメージを持って下さい。右斜め上


    但し、手が右ひざの真上に来るまでは
    肩だけの回転(捻転)
で始動する意識を持ちます。iモード


 D. バックスイングで左腕が水平の位置では、
    クラブの
シャフトがほぼ垂直になるように
    リストコックを
柔らかく使います。手(グー)


 E. アドレスで右肘が軽く胴体に触れていると思います。

     スリークォータの間では、その状態を保ったまま
     スイングすることです。台風

右脇アキ.jpg

このA〜Eが正しく行われれば、
現在の悩みは解消され、改善に向かうと思います。るんるん


あとは「縦理論」IDや「上げきる」右斜め上と「下げきる」左斜め下
ゴルフスイングの黄金の法則である体の動きを
理解し、
正しいドリルで実践することでしょう。


ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)
 

もっと知りたい方はこちら↓ 

http://yunakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by nakabe at 18:58| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トップオブスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。